greeting

患者さんのこころとからだにやさしい医療を提供します。

おかげさまで、医療法人崇和会鈴木産婦人科病院は、昭和49年の開院以来38年間、たいへん多くの患者さまにご来院頂き、17,000人余の元気な赤ちゃんを取り上げることができました。誠にありがとうございました。
当院も平成25年10月7日の開院以来、連日たいへん多くの患者さまにご来院いただいております。

今後も風邪から糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病、また胃腸科ならではの潰瘍性大腸炎、クローン病などの診療、麻酔をかけた胃カメラや大腸カメラ、また切らずに注射で治せる痔の治療など様々な角度からみなさまの健康を支えて参りたいと考えております。

何卒よろしく御願い申し上げます。

おなかとおしりのすずきクリニック院長

鈴木 智貴

院長略歴

昭和60年3月 東海高校卒業
平成4年 名古屋市立大学医学部卒業
平成4年4月より 名古屋市立大学第二外科にて研修
平成5年4月より 第一なるみ病院外科勤務
平成6年7月より 名古屋市立城西病院外科勤務
平成8年4月より 名古屋市立大学第二外科勤務
平成13年4月より 国立恵那病院外科勤務
平成15年7月より 中野胃腸病院 勤務
平成17年11月より 同院外科部長就任
平成21年5月より 同院医局長兼外科部長就任
平成25年6月より 退職
平成25年10月7日 おなかとおしりのすずきクリニック開院

資格

  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 麻酔科標榜医
  • 医学博士

所属学会

  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本大腸肛門病学会
  • 日本臨床外科学会